ホーム > kitheraについて

思い描いた生き方、なりたい自分をオンにする、祈りを込めたBoronセラピー

episode01

しぼんだ心を膨らませましょう

しぼんだ心を膨らませましょう

漠然とした不安や焦り、自分に自信が持てない…。
100人いれば100通りの生き方があるはずなのに、さまざまな不安を抱えて心がしぼんでしまうことがあります。
心は生命(いのち)そのもの。
しぼんだままでは、からだの不調も招いてしまいます。
でも、なりたい自分も、生き方も、あきらめることはありません。
全ての答えは、あなたの中にあります。
Kitheraが願うのは、見失った輝きを取り戻すこと。
まだご自身も気づいていない「しあわせ」に包まれて
心もからだも、生まれたことに喜びを感じていただけますように「氣のセラピー」(セミナーやセッション、通信講座等)でご提案いたします。

episode02

大切なのは、心とからだと魂を満たすこと

大切なのは、心とからだと魂を満たすこと

たとえば森林浴。
新鮮でクリアな空気を浴びれば、からだの内側から元気になっていきます。
「元氣」とは、エネルギー(氣)が満ちた状態にあること。
ヨーガ哲学では、心身を健やかに保つために氣を循環させ天地・宇宙と魂が一体化する状態も大切だと考えます。
Kitheraがお伝えしたいのは、心とからだと魂をしあわせのエネルギー(氣)で満たし、流れを作ること。
この3つがバランスよく満たされ、循環しはじめたとき笑顔がこぼれ、潜在能力が高まり、見た目も内面も美しく輝きだし、運命が好転していきます。
あなたにも明日を豊かに煌めかせる良い流れが生まれますように祈りを込めています。
Boron=サンスクリット語の究極の祈りの言葉「ボロン」

大切なのは、心とからだと魂を満たすこと

episode03

しあわせを呼び込むスイッチがあります

しあわせを呼び込むスイッチがあります

しあわせは五感が喜ぶことで得られるもの。
五感が満たされると、澱んでいた意識が活発に働き出し、からだの内外から良い変化を生み出します。
KitheraのBoronシリーズは、ヨガ哲学に精通し氣のセラピーを研究し続ける優月薫が長年の経験と実績から生み出した独自メソッドを応用。
内外面を磨きながら五感を幸福感で包み込む「しあわせのスイッチ」となるセラピー講座などをおひとりお一人にあったご提案いたします。
講座やセラピーアイテムは日常に彩を与え、意識をクリアにし、自分らしさも取り戻せるため選びました。
背中を押してくれるしあわせのスイッチが、あなたにも見つかります。

episode04

もっと自分を豊かにする、しあわせのレシピです

もっと自分を豊かにする、しあわせのレシピです

自分に合った「しあわせのスイッチ」を見つけて
豊かに人生を過ごす“きっかけ”にしてほしい…
KitheraのBoronシリーズには、そんな願いが込められています。
講座では最適なアドバイス(レシピ)、添削などを含め様々な角度から応援いたします。
あなたがご自身の中の輝きに氣づき、五感をフルに活かせたとき、あなたの中のオーラは更に輝きはじめるでしょう。

もっと自分を豊かにする、しあわせのレシピです

もっと自分を豊かにする、しあわせのレシピです

※Kitheraは氣のセラピーの造語「氣セラ」、Boronはサンスクリット語で究極の「祈り」を意味します。

Proflie

優月薫 Kaori Yutsuki

優月薫 Kaori Yutsuki

ヨーガ、気功、セミナー(ヨーガや哲学などを統合した心身の美と健康法=氣のセラピー)、世界中のマッサージセラピーを行うセラピスト、心とからだのナビゲーターであり、「氣のセラピー」=「氣セラ」(商標登録済み)創始者。

9歳からヨガを習い始め、瞑想や療法、ヨ-ガ哲学など広く深く学び、自分なりのライフスタイルを10代で確立。大学時代恋人を亡くしたことをきっかけに、いのちの意味や生き方を模索し始める。卒業後、新しい生き方を求め航空管制官になったものの、心身ともに不調を来して退職。改めてからだと向き合ったとき、気功と出会う。気功とヨ-ガ哲学を実践していく中で「人が元氣で毎日を過ごす」大切さを説くことに使命を抱き、氣のセラピストとして活動を開始。世界中の療法・施術を学び独自のメソッドとしてKithera(氣セラ=氣のセラピー)を確立。

自身が目指すのは、凛としてたおやかな女性美。揺るがない強さと透けるような奥深さで、すべてを包み込む存在へ…。自らを磨きつつ、日々女性たちの「元氣と美」をサポートし続けている。

Message Message
今では世界中で知られるヨーガですが、私が幼少の頃はまだ珍しく、出会い自体“奇跡”のようなものでした。ヨーガ療法や肉体のためのヨーガ、そしてヨーガ哲学まで全てを教えてくださる先生との出会いが、私の原点となっています。喘息で体が弱かった私もすっかり元氣になり、運動だけでなく瞑想や生理用品に頼らない過ごし方など、様々な知識を得ることができました。
ヨーガ哲学に登場する「クリスタルな心」は、私の人生のトリガー(スイッチ)です。「どんなことが起きて心に色がついても、過ぎ去れば透明になる(透明にする)」という意識は、今も私の根幹に根付いています。 最も美しい女性(人)とは、自分らしさに背筋を伸ばして、他人も自分も大切にできる、リスペクトして生きていける人だと思います。「心身ともに美しく・はつらつと生きる」これを説くことが私のライフワークです。人がそれぞれ自分の中に持っている光、自分自身の「ベスト」へ導くお手伝いしていきたいと思っています。